カサンドラな私の熟年離婚

ここからの人生を穏やかにシンプルに過ごすために

出産間近・・・その時モラ夫は

f:id:hoshico2525:20220215140930p:plain

ご訪問いただきありがとうございます。

 

出産のエピソードは出産の数だけありますよね。

同じものはひとつもありません。

今回は二人目出産にまつわるエピソードを書いています。

 

初めての方はよかったらこちらからご覧ください。

https://hoshico2525.com/entry/self-introduction

 

前回まで配慮のないモラ夫と気遣ってくれるわずか3歳の息子のエピソードをお伝えしましたが⇓、そんな妊娠期間もいよいよ終盤に近付きました。

hoshico2525.com

hoshico2525.com

 

 

妊婦検診

たしか妊婦検診が2週間に一度の間隔だった妊娠35週の半ばの検診の時、ドクターから子宮口が4センチ開いてると言われました。

 

4センチ開いているって普通はもう陣痛がきて出産の初期の状態です。

私は経産婦※1なので開きやすいとは思いますが、出産の正期産は妊娠37週0日から41週6日の間の出産をいいますので、35週ちょっとで生まれてしまうのは少し早い。

 

それに私はまだ陣痛の自覚もないし実際まだ陣痛は起きていませんでした。

 

お腹の張りやすいというのは続いていたのでそんなことが影響していたのかも知れません。

   f:id:hoshico2525:20220215143838j:plain

ただ一人目のコウの時も37週で生まれて大きさも3㎏を少し下回ったくらいで小さいわけではなかったのでもう生まれそうなら産んじゃってもいいんじゃない?なんて勝手に思ったのですが、とてもまじめな主治医は37週までは絶対に産んではいけないみたいな考えでした。

 

そして赤ちゃんは今推定2㎏と言われたことで、私もまだ産んじゃいけないと思いました。

お腹の赤ちゃんって本当に出産間近にグングン成長するんです。

一日でも長くお腹にとどめて大きさも身体の機能も成長させなくてはいけません。

 

入院してもいいと言われましたがコウもいるし何もしない(できない)夫しかいないので入院は無理。

実家から母に来てもらうことにして家で養生することにしました。

お腹の張りを抑える薬をもらい、トイレに行く以外は動いてはいけないと言われました。

f:id:hoshico2525:20220215124844j:plain

37週までの安静

ウシ夫に連絡し夕飯は出前で頼みました。

翌日には母が来てくれますが、私は朝まで普通に動いていたわけですからウシ夫にその緊迫感は説明しただけでは伝わりません。

家事育児以外は安静にしておくくらいの感じでしか受け取ってない感じでした。

 

家事育児以外って何やねん!!!

 

いつものようにコウをお風呂には入れてくれましたが、特に何かをしてくれるわけではありません。

 

翌朝の朝食を私が病気で寝込んでるとき同様外で食べてもらうくらいでした。

そのエピソードはこちら⇓

hoshico2525.com

 

こうして検診の翌日に母が来てくれてから37週を迎えるまで自宅で安静にして過ごしました。

前期破水

いよいよ37週を迎え、お腹の張りを抑える薬はやめて自然に陣痛が来るのを待つことになりました。

f:id:hoshico2525:20220215130245j:plain

私はすぐに陣痛が来ると思っていましたが、4日後にやっと軽い陣痛が来て病院に1泊しましたがまた遠のいてしまい帰宅。

 

さらにその3日後に検診に行きましたが陣痛の来そうな気配がなく、子宮口も相変わらず4センチ開いているし、軽い陣痛もあったのに(前駆陣痛※2)本陣痛がなかなかこないのは赤ちゃんが生まれたいのに生まれられないでいると考えられるので、午後から入院して陣痛促進剤※3を使って産みましょうと言われ準備のため帰宅しました。

 

私はなるべく陣痛促進剤を使いたくなかったので、帰りは地下鉄2区間分を歩いて帰宅しました。

運動によって陣痛が促されることがあると聞いていたので、歩くことによって自然な陣痛が来て欲しいと思いました。

 

そしたらそのせいなのか家に着く直前に破水※4しました。

 

実は一人目のコウの時も破水から出産が始まったのですが、その時は透明の液体に少し血液が混じっている感じだったのが、この時は真っ赤な鮮血だったので驚いてすぐに病院に連絡しました。

 

続きます。⇓

hoshico2525.com

 

 

 

  • ※1経産婦・・・出産の経験がある産婦
  • ※2前駆陣痛・・・陣痛のように痛みを伴う子宮の収縮。不規則でどんどん強まったりはせずに一旦収まったりする。
  • ※3陣痛促進剤・・・子宮の収縮を促し分娩につなげたり微弱な陣痛を促進させて利する薬。
  • ※4破水・・・胎児を包んでいる卵膜が破れ中の羊水が外に流れ出ること。普通は陣痛→破水→出産となるが、陣痛より先に破水がおこることもある(前期破水)

 

前駆陣痛や破水について詳しく知りたい方はこちらのサイトがわかりやすいです。⇓

www.stemcell.co.jp