カサンドラな私の熟年離婚

ここからの人生を穏やかにシンプルに過ごすために

本サイトには商品プロモーションが含まれている場合があります

食洗機修理の問い合わせに対する返事

 

前記事で食洗機が壊れて修理費用の概算を知りたいのでメーカーに問い合わせてみると書きました。

 

今回はそのことについてちょっと書かせてもらいます。

前記事はこちら⇓

hoshico2525.com

 

 

 

まずは問い合わせのフリーダイヤルへ電話。

 

その際商品の故障への問い合わせと修理の申し込みがあり、迷ったのですがまだ修理申込ではないので故障の問い合わせにしました。

 

症状を言うと調べてくれました。

 

私がネットで調べたところ、「標準」と「強力」が点滅した場合は給水ができないエラー。

わが家のは「少量」と「強力」が点滅していましたが少量コースで洗っていたのでそうなったのだろうと勝手に解釈。

 

実際、スイッチを入れてから結構時間が経ってからエラーが出たのですが、電源を切って開けてみたら食器を入れた時のままで全然洗えておらず、庫内に水も溜まっていなかったのでその給水できないエラーだと思ったのです。

 

ところが電話の方からは「少量」と「強力」は水漏れが起きている症状と言われました。

 

ブレーカーは落とさず、止水栓を閉めて下さいとの指示。

そして修理が可能か修理担当で確認するようにと。

目安の金額もそちらで分かると言われました。

 

番号を教えてもらい修理の受付へ電話。

 

そこでも修理するか買い替えかの参考にしたいので、おおよその金額を教えて欲しいと伝えました。

 

どんな症状があるかを聞かれたので、「少量」と「強力」のランプが点滅していて、先ほど問い合わせたところでは水漏れと言われたけれど、食器は洗えていない感じだったので自分でネットで調べた給水できないエラーではないかと思うと伝えました。

 

すると今度の担当者は複数の症状があるので金額は一度そちらに行って実際の状態を見てみないとお答えできないと言われました。

 

複数の症状?

 

「食器が洗えない」と「給水できない」の二つだそう。

 

こちらの担当者はそのエラーがどういう意味かなど調べることもなく私のいう事を鵜呑みの感じで答える。

でも給水ができないから食器が洗えていないのであって複数の症状ってちょっと変では?

 

何となく意思の疎通ができてない感を受けながら、見に来てもらうといくらかかるのか確認。

 

修理をしなくても、あるいは古いので修理できないとなっても出張料(約4,000円)だけはかかるとのこと。

 

そしてわが家の機種は生産が終了していて部品も私の聞き間違いでなければ2011年までしか作られていないので修理可能な状態であっても部品の在庫がなくなっていれば修理できないと。

部品の生産終了から5年以上経っているとも言われていました。

 

でもそれなんかおかしくないですか?

設置して約13年で部品ももう5年以上前に生産終了って。

2008年発売の製品。

そんなもんなの?

 

機種勘違いしてないかなあ?

本当にそうなら購入してすぐに壊れる以外は買い替えしか選択肢がない感じ?

なんか世知辛いですね。

 

 

一応、給水できないという症状のみの場合ならおおよその目安は分かるとのことだったので、聞きました。

約2万円。

でも、これはあくまで一般的な給水エラーのみであって実際はこの通りとは限らないとかなり念押しされました。

 

最初に言われた水漏れも聞けば良かった。

 

でもどう思います?

お金は痛いけど修理より買い替えの方が良いような気がするんですけど…。

 

次回に続きます。⇓

 

hoshico2525.com