カサンドラな私の熟年離婚

ここからの人生を穏やかにシンプルに過ごすために

本サイトには商品プロモーションが含まれています

シンガポール税務情報の提出はあなたにも来ているかも知れません

先日グーグルアドセンスのページにシンガポールの税務情報を提出するようにという警告が出ているという記事を書きました。

hoshico2525.com

シンガポール税務情報提出の警告

私はグーグルアドセンスのホーム画面の残高の右の縦に並ぶ点のところからお支払いページを表示したら赤い警告がありました。

 

ですがX(Twitter)を見ていたらそこに出ていなくても実は提出を求められている場合があるという書き込みを見ました。

 

その確認手順をお知らせします。

 

シンガポール税務情報の提出が求められているかどうかの確認手順

お支払いページの下の方の設定のところの「設定を管理する」を開きます。

 

すると「お支払いプロファイル」の下の方にシンガポールの税務情報というところがあると思います。

 

そこを開いても特に何も書いて無ければ手続きは不要です。

 

ですがそこに私の画面と同じかどうか分かりませんが下記のような警告が出ていれば手続きが必要です。

 

次のように書いてあります。

お支払いが遅れることなく、税金の源泉徴収も適切に行われるようにするために、できる限り早急にご自身の税務情報をご提出ください。

  • Google では、お客様の シンガポール における税務情報を収集することが法的に求められる場合があります(ここでお客様が収益を得られている、またはお支払いを受け取られているため)。
  • 税務情報を追加することで、適用される源泉徴収税の正しい金額を算出できます。詳しくは、税務情報についての記事をご覧ください

 

税務情報についての記事はこちら⇓(日本語で書いてあります)

support.google.com

 

Xでは自分は来ていないと思っていたのに、ここを確認してみたら実は手続きが必要だったという方が複数名いらっしゃるようです。

 

まだ収益を一度も受け取っていない方にも提出依頼が来ていることもあるようなので、グーグルアドセンスに登録している方は、一度確認して見られることをお勧めします。

 

住民票が必要かどうか事前に確認

また前記事で私は税務署で居住者証明書を取る時に住民票の提出を求められたと書きました。

住民票の提出が必要ないところもあるようですが、はてなブロガーの貯め代さんも住民票を提出されたとのことです。

 

税務署に手続きに行く際にはあらかじめ電話で住民票など何か必要なものがあるかを確認してから行ってくださいね。

 

私のようにその日は受け付けてもらえないなんてことにならないように。

 

手続きの手順についてはまた別記事を書きたいと思っています。

 

 

シンガポール税務情報の手続き手順はこちら▼

shihoron4919.com