カサンドラな私の熟年離婚

ここからの人生を穏やかにシンプルに過ごすために

家を建てるメーカー選びに失敗⁈営業マンの口車に乗せられる

ご訪問いただきありがとうございます。

初めての方はよかったらこちらからご覧ください。 ⇒https://hoshico2525.com/entry/self-introduction

 

こちらの記事の続きです。  ⇓

hoshico2525.com

 

夢のマイホームプラン

 

両家の親の援助も受けて、家を建てることが決まり、私があれこれ夢見ていたことをじっくり考えて伝えたりすることもできないくらいどんどんと話が進んでいきます。

 

と言ってもある程度の希望は話しているのでそれはできる範囲で取り入れて設計図を作ってくれます。

というか他の住宅メーカーの取り入れたい部分もよほどでない限り取り入れられると言われていました。

 

またすぐ傍にある実家も同じメーカーなので近々しないといけない壁の塗り替えなどのメンテナンスも同時にすれば安くなるなどと言われていました。

 

   



 

私が希望していたのは

  • 家全体で家族の雰囲気が感じられるように吹き抜けを取り入れたい
  • 子ども達が帰宅してそのまま自室に行かずリビングを通ってから行けるようにリビング内階段にしたい
  • 花粉症なのでサンルーム的な室内干しのスペースが欲しい
  • お風呂は開放感があるように外側に坪庭的なものを配置して窓の外を眺めながら入りたい
  • 収納はたっぷり欲しい 特に玄関にはシューズクロークが欲しい 婚礼家具が入るウォークインクローゼットも欲しい
  • 家事専用のスペースが欲しい
  • 夫がこもれるスペースが欲しい(ウシ夫希望)
  • 楽器がしまえる収納が欲しい
  • 和室または畳のスペースは狭くても良いので一つは欲しい

などなど…

 

なんでも言ってくださいといわれたので伝えました。

ウシ夫は家について考えたことがないので全く私に任せきりです。

どんなのがいいとか全く希望もない様子。

まああれこれ言われるより全然良いけど。

  

大きな家を勧められる

 

母から買い取ることになった土地は2軒の店舗兼住宅が建っていた土地でした。

なのでまあまあ広いのです。

 

他の住宅メーカーはその一部を貸し駐車場のスペースにして適度な広さの家を提案してくれたところもあったのですが、契約した実家と同じメーカーは敷地いっぱいのまるでモデルハウスみたいな家を提案をしてきます。

 

そんなに立派じゃなくてもいいと思いながらも、私の希望することをなるべく入れようとすると大きなものになります。

ではどこを削るかというと悩むし、家を建てる時って少し普段とは違うテンションになっていますよね?

お金の感覚もマヒしてる感じ。

 

そして後にして思えば担当の営業マンSさんとローンを組む銀行(これもSさんが紹介してくれ他より良い条件だった)が口裏を合わせていたであろう「ウシ夫さん位の年収ならこれくらいのローンはみんな組んでいますよ」とかいうのに乗せられ、お金に細かいウシ夫もすっかりその気になりました。

 

この担当のSさんは前記事にも書いたように爽やか系のイケメンで、口が達者。

 

本当にあることないこと調子よく言うのでこちらはすっかりその気になって契約したのに、全然覚えてなかったり実際にはそんなことはできない事だったりしました。

 

それに契約が決まるまではすごく熱心で連絡もこまめにくれたのに、契約が決まりある程度の基本的な設計図もできてローンの契約が結ばれると、もう他のお客さん獲得の方に向かってしまっていました。

なので話が違って困ること、まだ決めてなくてSさんと決めることになっていること、不備のあることが次々おきてもなかなか連絡も取れなかったりしました。

大失敗です。

 

特に実家の方のメンテナンスも安く同時にできるし、今後の管理もおなじメーカーなのでやりやすいというのはこのメーカーに決める大きなポイントだったのに、システム上できないことだったのには腹が立ちました。

 

   

 

だますつもりはなく勝手にできそうだと思って調べもせず、またそんなに大したことじゃないと思って無意識に近い感じで口からペロッとでただけの事だったようです。

 

家自体はしっかりした造りの有名メーカーだし、実家の方は大満足だったのでメーカーが失敗だったというよりは、担当の営業マンが失敗だったと言った方がいいかも知れません。

 

いや、その後のアフター担当者にも不満があるのでメーカーの人材の教育などもよくないと言えるかもです。

 

また詳しいことはおいおい書いていこうと思います。