カサンドラな私の熟年離婚

ここからの人生を穏やかにシンプルに過ごすために

気付き

f:id:hoshico2525:20220315101350p:plain

ご訪問いただきありがとうございます。

初めての方はよかったらこちらからご覧ください。

https://hoshico2525.com/entry/self-introduction

 

前々回の記事でウシ夫は不注意があると書きました。

またこのブログの中で度々書いているようにウシ夫は何が地雷で怒り出すか分からず、私は怒らせないように神経使いながら暮らさないといけません。

 

なんてそそっかしくて自分勝手な人なんだろうと内心腹立たしく思っていました。

結婚後数年は…。

 

ですが娘のメイが生まれて一歳半を過ぎた頃からでしょうか、メイは上の子ともよその子どもたちとも少し違うと感じるようになり、自分なりに色々調べました。

 

そして何だかすごく当てはまる物を見つけました。

 

最初に見つけた言葉は「高機能自閉症」でした。

そこからADHDや今でいうASDと言われるものにつながって行きました。

 

でも正直メイがそうなのかよく分からず保健所に相談に行きましたが、ありがちな「様子を見ましょう」で済まされました。

 

以来、今日までなかなか上手く支援に繋げてやれずにいます。

 

娘の事で思うことや起こったことはたくさんありますが、このブログの中で娘自身の事を書くのは控えようと思っています。

 

娘は私がブログを書いている事を知っているし、読まないで欲しいとは伝えていますが、いつか記事を目にする事があるかも知れません。

 

匿名で書いているのでメイの事だとは誰にも分からないと思いますが、自分のことを書かれるのはイヤだと思います。

 

ウシ夫はおそらくこのブログを見つけることはないと思うので私は記録として、また気持ちの整理のために書きますが…。

 

なのでウシ夫の事を書くときにメイの事も必要最低限のことは書きますが、メイの事を取り上げては書きません。

 

f:id:hoshico2525:20220315095232j:plain



メイはとても利発だし、すごく魅力的な子だと私は思っています。

メイのファンだという人を私は何人も知っています。

 

本人は生き辛さをかかえて大変な思いをしているので何もしてやれず申し訳ない思いでいますが、いつかそんな自分自身をそのまま受け入れて、自分の生きやすい場所を見つけて欲しいと思っています。

 

愛してやまない私の大切な娘です。

 

そして、この娘の事を色々調べているうちにそれらの多くはウシ夫にも当てはまることに気付きました。

 

ウシ夫は一応社会には適応しているし、家ではキレても外の人間関係は大切にしているようで、おそらく怒りを抑える事が出来ているので(店員さんなどにキレる事はあります)診断がついたりはしないのかも知れないと思います。

 

ですが理解し難いと思っていたウシ夫の行動は、持って生まれた特性による物で本人は悪気はないのだという事がわかりました。多分。

 

だから良いわよ、とはなかなか思えませんが、自分が選んで結婚した人です。

 

理解しなくては…。

我慢しなくては…。

と思ってこの25年過ごしてきました。

 

経済的な事もあります。

学校に通えなくなるなどの娘のフォローや年老いた実母のお世話などで働きに出ることは難しく、ウシ夫の収入がなければやっていけないだろうと思って、私自身ムシがいいとは思いながらも、このまま過ごして行くしかないと思っていました。

 

ですが離婚を言い渡されてしまいましたけどね。

この時の詳細はまた後に書いていくつもりです。

 

上手くまとめられなくて読みにくいかと思いますが、今日はこの事をちょっとお伝えしておきたくて書かせていただきました。

 

これからもこの拙いブログにお付き合い頂けると幸いです。

 

f:id:hoshico2525:20220315100512j:plain